床暖房について

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

床暖房について

スタッフブログ

2018/02/16 床暖房について

床暖房には、温水式床暖房と電気式床暖房があります。

機能性やコストなど総合的に考慮し、今回は 温水式床暖房 についてご紹介します。

 

 

温水式・電気式床暖房とは

 

温水式床暖房は、ガス給湯器で加熱した 風呂・キッチン・暖房などに使用する温水を

ポンプでお部屋の床下に敷設した温水パイプに循環させ、その熱を利用して家全体を

暖める仕組みです。ヒートポンプ式床暖房ともいわれます。

それに対し、電気式はカーボン(炭素繊維)を材料としたパネルで床を温めます。

電気式には蓄熱式床暖房やPTCヒーター式床暖房、電熱線ヒーター式床暖房があります。

 

 

温水式床暖房のメリット

 

・立上がり時間の早さ

一般的な電気式のものと比べ、立上がり時間が短いため早く温かくなります。

早い、といっても30分から1時間ほどは掛かりますので、タイマー機能を有効活用して

効率的に使用しましょう。また、余熱で暖かさが持続するため、外出や就寝する

30分前に切っておくなど、費用を節約することが可能です。

 

・温度のムラが生じにくい

電気式はパネルを固定するためのビスを打つ箇所や配線回路等、一部発熱体がない

ところがあるため、その部分が冷たく感じられ床面温度に若干のムラが生じます。

それに対し、温水式は床面全体をほぼ均一に暖めることができます。

0415_002%e5%ba%8a%e6%9a%96

 

・空気の乾燥

輻射熱と熱伝導によって部屋全体を均一に暖めるため、快適に過ごすことができます。

エアコンのように温風に晒されることがなく、お肌や喉に優しい暖房です。

また、送風によってホコリ等が舞うことがないため、クリーンな空気環境を実現します。

さらに、シックハウス対策基準もクリアしているので安心して使用できます。

※浴室暖房乾燥機には、24時間換気機能付で建築基準法に対応しています。

 

・低温水で暖めるから身体に優しい

電気では閉塞面の温度が高温になることもあり、身体が床面に長時間触れていると熱く

感じられる時もあります。

しかし、温水式では体温よりも低いので、寝転がっても暑苦しさを感じることがほとんど

なく、心地良い暖かさで身体に優しく健康的です。

s_003%ef%be%9c%ef%be%9d

 

・ランニングコストが安い

初期費用は温水式の方が高額ですが、ランニングコストが安いため、10年以上の利用で

掛かる費用が逆転すると言われています。

また、電気式が風呂給湯器を別途導入する必要があるのに対し、温水式の初期費用には

お風呂の給湯器代に設置工事費も含まれているためお得です。

すでにエコキュートを採用している家なら、床暖房用のヒートポンプを追加購入することで

導入できます。

 

 

今回、ガス温水式床暖房をご紹介しましたが、技術革新が進み 電気式の中でも同等の製品が

出てきているようです。

新築やリフォームの際、床暖房の設置をご検討されている方は、設置できる環境であるか

また、仕上材によっても適したものが違ってくる可能性がありますのでご確認下さい。

 

【ガス温水式対応仕上げ材】

フローリング、コルク、畳、塩ビタイル(シート)、タイル、カーペット、コンクリート(埋込み)

 

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

TOP