04_家具と調和した住まい

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

lv

04_家具と調和した住まい

家具と調和した住まい

アンティーク家具に調和した空間

社宅の期限が決められていたF様。

それまでに引越しを目指して、最初は子供の学区内で注文住宅を建てようと、土地探しから始められました。

子供の立てる騒音を気にしており、様々な条件の土地を探しましたが、F様のご希望に沿った土地や分譲住宅が見つからず、どこか物足りなく感じられたようです。そこで中古住宅を買って、思い通りのリフォームをしようと、方針を転換されました。

物件探しと並行して、リフォーム会社探しもスタートされました。最初は吹き抜けのLDKを希望していたF様。2×4でも可能ですが天井を残して、出窓を掃出し窓にするほうが冷暖房効率がいいというご提案で開放的に。内装は、オーク無垢材の床、ペイント仕上げの壁など自然素材にこだわりました。「子供たちが、音を気にせずのびのび遊べるようになったのがうれしい」とのこと。希望通りの地域に、好みの住空間が得られて満足していただけました。「これからの庭づくりも楽しみも残っている」と笑顔で語りました。

戸建リフォーム 東京都世田谷区F様

東京都世田谷区/2013年 築

構造:2×4(ツーバイフォー)

面積:138.6㎡(1階67.8㎡、2階70.8㎡)

工期:45日リフォーム

費用:1000万円

玄関

小窓のしたの造作棚も良い雰囲気で、玄関ドアや鏡などと調和。

明るく優しくお客様を迎え入れる空間へ。

古き良きものは使う

元々浴室が1・2階で合計2ヵ所有ったので、1階の浴室をパウダールームに。
ぺデスタルの洗面器を設置し、ご指定のタイルを使いました。

広がりのあるLDK 

初オールステンレスのフラット対面キッチンをご希望だった奥様。コストが高くなってしまうので腰壁を立てての対面に変更。お好きな古材を使って、キッチン前にコンソールテーブルのように設置する案をご提案。

ワーキングスペース

お持ちの家具とも合うように、真っ新にするのではなく、前のオーナーの方が長年生活してきて出来たキズや経年変化などの『跡』を『味』として活かし、まるでずっと自分たちがそこで生活してきたような家に。

掃き出し窓で採光プラス

窓以外は全部新しいのですが、なんか昔っぽい雰囲気も有ってなんとなく居心地が良い。

玄関ドア

元々あったものから新しいものへ。

適度に手を加えることで、アンティークな雰囲気へ。調和し馴染む玄関へと蘇りました。

zumen

お問い合わせはコチラ

157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間:10:00~18:00 水曜日定休

img_cb

TOP