ペニンシュラキッチンの特徴

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

ペニンシュラキッチンの特徴

スタッフブログ

2018/09/17 ペニンシュラキッチンの特徴

「今の暮らしをワンランク上に、オシャレで快適にしたい」

と思ってリフォームを検討する時、あなたはどこから着手しますか?

 

 

リフォームをするとなると、いろいろと手を加えたい場所がたくさん!
その中でも、多くの方がリフォームをするのが「キッチン」です。
キッチンは毎日一番長く過ごす空間なので、リフォームをすると生活がより快適になるでしょう。
キッチンにはいくつかの種類があり、それぞれ特徴があります。

今回は、人気のあるペニンシュラタイプのキッチンについてご紹介いたします。

 

 

●ペニンシュラタイプとは?

ペニンシュラタイプはキッチンの一部が壁に接していますが、あとはオープンであるため

室内との繋がりが感じられるキッチンです。
ご存知ない方でも、画像を見ればすぐに分かるでしょう。最近の住宅レイアウトによく採用されていますよね。

 

%ef%be%8d%ef%be%9f%ef%be%86%ef%be%9d%ef%bd%bc%ef%bd%ad%ef%be%97%ef%bd%89%e5%9e%8b

■LIXIL【アレスタ】オープン対面キッチン ペニンシュラI型(LIXILサイトより)

 

 

◉I型タイプとの違いは?

「ペニンシュラってI型と何が違うの?」
このような疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
キッチンの設置スタイルの一つにI型というのがあります。

流し台・冷蔵庫・加熱調理機器などが一直線に並んでいるキッチンです。

キッチンを前にして立った時、前面が壁付けしてあるものが【I型】、

同じI型でも、前面がリビングダイニングに向けオープンであるものが【ペニンシュラ(I型)】となります。

(コンロ側/シンク側など、左右どちらかの面が壁付けされています)

 

 

 

 

◎ペニンシュラキッチンのメリットとデメリット

ペニンシュラキッチンのメリットとして挙げられるのは、ダイニングと対面できて開放的なところです。
料理をしながら、ダイニングや間取りによってはリビングもよく見渡せる構造ですから

ご家族の動きもよく見えますし、会話もしやすくなります。
また、壁側にコンロを設置することによって、横壁の効果で油が跳ねる範囲を抑えられるという特長もあります。

 

 

一方、デメリットとして挙げられるのが収納場所の問題です。

キッチン台のある側に収納を設けることは難しいので、後方や横に設置することを考えると

ある程度の広さが必要になってきますね。
また、どちらかが壁付けされていて行き止まりとなることで、開放感は少しばかりですが下がり

場合によっては動きにくく感じることもあるかもしれません。
開放感を重視されているのであれば、アイランドタイプも検討されることをオススメします。

 

 

リフォームの際には、他のタイプと比較したりショールームで実際に設備を見て

一番ご自身に合うものを選びましょう。

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

TOP