高齢者のためのバリアフリー・リフォーム

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

高齢者のためのバリアフリー・リフォーム

スタッフブログ

2019/01/07 高齢者のためのバリアフリー・リフォーム

こんにちは。

お正月に実家の両親に久し振りに会ったのですが、少し見ない間に

身体機能が落ちているなぁと、心配と同時に少し悲しくなりました。

皆さんも同じような気持ちになったことはありませんか?

 

いつかは親のために家をバリアフリー化して、生活しやすい環境で過ごして欲しい

また、自分が介護をする時に少しでも楽にお世話できるようにリフォームしたいなと

皆さん誰もが望むことだと思います。

 

 

□バリアフリーの介護住宅

 

●段差をなくす

玄関や廊下など、スロープや踏み台にすることで、段差をなくします。

車椅子を利用されている方や、足腰が弱い方の移動がしやすくなります。

 

●体を支えられる場所を作る

移動する際に、手摺のように掴まれる場所を作っておくと、介護者はもちろんですが

ご本人の歩行を手助けすることができ、転倒する心配が軽減されます。

特に、トイレのように立ったり座ったりする動作をする際は、手摺によってその動作を

安定させることが重要です。

 

%ef%be%8a%ef%be%9e%ef%be%98%ef%bd%b1%ef%be%8c%ef%be%98%ef%bd%b0%e5%8f%82%e8%80%83%e6%b4%97%e9%9d%a2%ef%be%98%ef%bd%bb%ef%bd%b2%ef%bd%bd%ef%be%9e %ef%be%8a%ef%be%9e%ef%be%98%ef%bd%b1%ef%be%8c%ef%be%98%ef%bd%b0%e5%8f%82%e8%80%83%e7%8e%84%e9%96%a2%ef%be%98%ef%bd%bb%ef%bd%b2%ef%bd%bd%ef%be%9e

※LIXILサイトより(参考事例)

 

 

●滑りにくい床にする

床を滑りにくい素材のものにすることで、介護をする時に支えやすくなりますし

転倒防止にもなります。特に、トイレや浴室は水で濡れるので、ざらざらとした素材の

滑りにくい床にすることが大切です。

 

 

私たちスタイルホームは、お客さまのライフスタイルに合った住宅をご提供いたします。

ご相談、お問合せをお待ちしております。

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日(ショールーム休館日:隔週日曜日)

TOP