介護しやすい家にするリフォームアイデア

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

介護しやすい家にするリフォームアイデア

スタッフブログ

2019/04/09 介護しやすい家にするリフォームアイデア

介護が必要な方がいらっしゃる場合、家の中で一番怖いのは転倒による怪我です。

最悪の場合、骨折してそのまま寝たきりになることもあります。

そこで今回は、転倒を防ぐリフォームについてご紹介します。

 

 

□段差を無くす

 

居室からキッチン、ダイニングまでの導線で段差などがあるときは、その段差をなるべく避けて

通れるようにします。例えば、室内ドアをスライド式にして段差そのものをなくすことですが、

そこまで対応出来ないことも多いため、その場合は段差がスロープになるように、補助材を設置

することも可能です。

 

lixil%ef%be%98%ef%be%89%ef%be%8a%ef%be%9e%e5%ba%8a%e9%80%a0%e4%bd%9c%e6%9d%90

※LIXILサイトより(参考例:リノバ床造作材)

 

 

 

□トイレなどの改修

 

日頃使用する場所の改修も非常に重要です。トイレなどは可能であれば広めにして、スライド式ドア

にすることで転倒を予防することに繋がります。

また、用を足した後の立ち上がり補助に手摺を付けるのも有効です。

 

 

□住宅改修制度の利用

 

要介護認定を受けた方であれば、住宅改修という制度の利用が出来ます。

担当するケアマネジャーとも相談が必要ですが、認められれば負担が10分の1で済む場合があります。

(一旦全額払いが必要で後でいくらか戻る仕組みです。)

そして、この改修制度の利用が可能な業者に委託しましょう。制度をよく知る業者に任せることで、

最適な住環境にリフォームすることが出来るでしょう。但し、大規模リフォームを行う場合には、

制度の限度額を超過することも少なくないため注意が必要です。

 

●世田谷区のサイト:

http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/105/880/881/886/d00014920.html

 

 

介護で一番困ることは何かを見極め、まとめて改修ができない場合は先にリフォームした方がいい

場所を1つ1つ確実に施工していくことで、よりよい住環境にしていきましょう。

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

ショールーム休館日:4/14(日)

TOP