トイレリフォームにありがちな失敗とは

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

トイレリフォームにありがちな失敗とは

スタッフブログ

2019/06/13 トイレリフォームにありがちな失敗とは

リフォームで悩みどころなのが、トイレについて。

折角だからこだわりたいけれど、水回りは何かと難しそうですよね。

そこで、トイレリフォームにありがちな失敗例を挙げつつ、それらの対策をご紹介します。

 

 

□トイレリフォームの失敗例

 

*床にカビが生える

これは、床などに木材が使われている場合に起こります。

トイレの床は水に近いところにあるので、カビが生えやすい場所です。

そのため、木材を用いるとカビが生えてしまうことがあります。

また、洗剤が付着したりして汚れた時も、変色してしまう場合があります。

 

*うまく流れない

トイレ内の傾斜が原因でトイレの水が流れなくなることがあります。

築数十年の住宅では、床が傾いてしまっていることがよくあるため、事前に業者に確認して

もらうことをオススメします。

 

*スペースが狭くなる

これは単に既存トイレの広さの問題ですが、便座を大きなものに交換するとその分周りは

狭くなります。そうなると、掃除がしにくいなどのデメリットも出てきます。

その他、トイレ内の収納設置に関しても、空間の広さをよく考えてサイズを選びましょう。

 

 

anthony-tran-679123-unsplash%ef%be%98%ef%bd%bb%ef%bd%b2%ef%bd%bd%ef%be%9e1

 

 

□失敗しないためには…

 

*予算と希望をしっかり伝える

予め、業者に予算と希望を伝えておけば、その中でぴったりなものを提案してもらえます。

まずはしっかりとビジョンを伝えることが大切です。

 

*よく相談する

希望に沿っているかもそうですが、現状について相談することも大切です。

そうすれば、失敗例にあるような床の傾斜問題なども事前に把握することができます。

場合によっては排水管の交換などが必要になるかもしれません。不安なことは全て業者に

話しておきましょう。

 

*アフターサービスを確認する

業者によってはアフターサービスを実施しているところもあります。

依頼する業者によって様々ですが、一定期間は修理などのサービスが受けられるかもしれない

ので、必ずチェックしておきましょう。

 

 

トイレリフォームは、残念ながらいくつかの失敗例が報告されています。

しかし、実際はリフォームの際に事前によく相談することで、希望通りの工事が進むことが多い

です。トイレリフォームでお悩みの方は、是非スタイルホームにご相談下さい。

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

ショールーム休館日:6/23(日)

TOP