憧れの対面式キッチン!L字型キッチンの特徴をお伝えします

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

憧れの対面式キッチン!L字型キッチンの特徴をお伝えします

スタッフブログ

2018/05/11 憧れの対面式キッチン!L字型キッチンの特徴をお伝えします

 

「今のキッチンよりも開放的で使いやすく掃除が楽、更に収納も充実したキッチンに変えたい!」

…リフォームに踏み切る人のうち、多くの方がこう考えていると思います。

 

 

確かに、毎日のように使うキッチン。

せっかくリフォームをするのですから、いろいろな部分にこだわりたいものですよね。
そこで今回は、対面式キッチンの中でも『L字型キッチン』に焦点を当てて その特徴をご紹介します。

 

 

■LDKで存在感たっぷり!L字型キッチン

L字型キッチンとは、名前の通り『L』の形をしたキッチンです。
特に対面式だとかなり大きいサイズになることもあり、存在感のあるキッチンと呼べるでしょう。
その分キッチンの扉やワークトップ、壁のタイル等の選定が重要になります。
オープンキッチンでは共通して言えることですが、選んだ素材や色次第で その空間のイメージを変えてしまうと言っても

過言ではありません。
そのため、家具と同じようにトータルコーディネートをしてリビング・ダイニングとの調和を楽しむこともできます。

 

l%e5%9e%8b%ef%bd%b7%ef%bd%af%ef%be%81%ef%be%9d

 

 

■2人でも作業がしやすい!

なんと言ってもL字型キッチンのメリットはその大きさにあります。

作業するにあたって、かなり広々とスペースを使うことができるので 料理好きにはたまらないでしょう。
ご夫婦で一緒に料理をするご家庭も増えている今、冷蔵庫を上手く配置すればお互いの動線を邪魔することなく

作業できるためオススメです。

 

 

■他のスペースを圧迫する??

前にもご説明したように、対面式のL字型キッチンは使い勝手を優先していくと、アイランドキッチンの次に

広いスペースが必要になってきます。

無理に設置をすると、リビングやダイニングといった他の空間を圧迫しかねません。
ご自分の生活スタイルなどを踏まえ、空間認識ができるプロを交えながら 使い勝手とのバランスを考えて

導入することをオススメします。

 

 

■デッドスペースが多い?

L字型のキッチンの場合、どうしてもコーナー部分が使いづらいスペースとなってしまいます。
オーダーキッチンやメーカーの上位価格帯のキッチンなどは、ドイツの可動式金物を取り入れたり、ワゴン式の収納庫など

様々な工夫をしていますが、ほとんどのシリーズのキッチンは【深くて奥の物が取り出しにくい棚】になっています。

これは昔から変わらない、長年の懸案なのです。

 

 

 

キッチンには様々なタイプがあり、良し悪しを含め それぞれに特徴があります。
新築で、またはリフォームでL字型キッチンを選ぶ時は この記事を参考にしてみて下さいね。
「いろいろなプランがあって決められない」とお悩みの方は、プロに希望を伝えてプランニングしてもらうことをオススメします。

是非 世田谷のスタイルホームにご相談下さい。

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

TOP