ショールームを見るときの注意点…(2)

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

ショールームを見るときの注意点…(2)

スタッフブログ

2018/06/26 ショールームを見るときの注意点…(2)

こんにちは。

前回『ショールームを見るときの注意点』の前編をご紹介しましたが、今回はその続きをお話しします。

 

◎ショールームを見学する際の3つのポイント…今回は、残りの二つをご紹介します。

 

設備を実際に使ってみる
ただ商品を見て説明を受けているだけでは、機能や使い勝手など分からないことがたくさんあります。

リフォームをお考えの方は、恐らく10年位・またはそれ以上の古い機器を使われている方が多いと思いますが

最近の設備機器は高機能なものが多く、細かな部分まで様々な工夫がなされています。

また、それぞれのライフスタイルに合った機器(コンロや食洗機など)を選択したり、お住まいの家事導線を

考慮したレイアウトにすることが可能です。
例えばキッチンは、料理に動き回るだけではなく、調理器具や食器を洗いながら料理を進めていくことになります。

そのため、設備や広さによって使い勝手が悪かったり、無駄な動きが生じたりすることもあります。

使いやすさは個人によって差がありますので、実際にショールームで機器をイメージし、そしてシミュレートして

ご自身のライフスタイルに合うものであるか確認しましょう。

 

 

メリットとデメリットを把握する
これは住宅設備に限った話ではありませんが、何事にもメリットとデメリットの両方が存在します。
説明の中ではメリットばかりを押し出されることがありますが、気になる点があれば積極的に質問をして

解消していきましょう。
しっかりとした回答が得られてデメリットも知る事ができれば、より良い家づくりができるでしょう。

 

見た目が良く部分的にいいなと思う設備があっても、他の設備や家の間取り、外界からの採光や風通し

といった環境によって その使いやすさや快適さは異なってきます。
そのため、ショールームで得たヒントをご自宅に取り入れる際には、実際にこの設備でどのようになるか

ということまでしっかり相談をして、採用するかどうかを検討して下さいね。

 

 

lixil-sr%e6%9d%b1%e4%ba%ac%e5%a4%96%e8%a6%b3

 

●LIXILの中でメインとなる『LIXILショールーム東京』では

水まわり設備/玄関ドア・窓/エクステリア(タイル含む)等、総合的に取り扱っています。

是非ご予約の上、それぞれの機器をお試しになってみてはいかがでしょうか?

http://www.lixil.co.jp/showroom/tokyo/lixil_tokyo/

 

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

TOP