地震災害における危険箇所とは?

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

地震災害における危険箇所とは?

スタッフブログ

2018/06/28 地震災害における危険箇所とは?

今後起こるであろう巨大地震に備え、『LIXIL』より【危険箇所をチェックできるイラスト】が提供されました。

避難経路をご家族で検討される際にお役立ていただければと思い、ご紹介させていただきます。

(※イラストと下文を引用させていただきます)

 

この図示は、防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の特別研究員で、『心配学』(光文社新書)の著書がある

島崎敢さんが作ったイラストです。近づかない方がよい壁や、屋根瓦が落ちてくる場所の見分け方などを

お子さんにも分かりやすいようにイラストと簡潔な文章で説明しています。

島崎さんは「自由に使って下さい」と仰っていますので、この機会にご家族で通学や通勤の経路のチェック等に

お役立て下さい。

 

 

 

①近づかない方がよい壁

%e8%bf%91%e3%81%a5%e3%81%8b%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9%e3%81%8c%e3%82%88%e3%81%84%e5%a3%81

 

 

 

②瓦が落ちてくる所の見分け方

%e7%93%a6%e3%81%8c%e8%90%bd%e3%81%a1%e3%81%a6%e3%81%8f%e3%82%8b%e6%89%80%e3%81%ae%e8%a6%8b%e5%88%86%e3%81%91%e6%96%b9

 

 

 

③揺れたらどうなるか想像してみよう

%e6%8f%ba%e3%82%8c%e3%81%9f%e3%82%89%e3%81%a9%e3%81%86%e3%81%aa%e3%82%8b%e3%81%8b%e6%83%b3%e5%83%8f%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%82%88%e3%81%86

 

 

 

④大雨や地震で山が崩れるかも…

%e5%a4%a7%e9%9b%a8%e3%82%84%e5%9c%b0%e9%9c%87%e3%81%a7%e5%b1%b1%e3%81%8c%e5%b4%a9%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%81%8b%e3%82%82

※作者:防災科学技術研究所(茨城県つくば市)特別研究員 島崎 敢 氏

 

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

TOP