木の家は耐震性が低いってホント?

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

木の家は耐震性が低いってホント?

スタッフブログ

2019/03/10 木の家は耐震性が低いってホント?

  1. 「木造住宅って地震に弱いイメージがあって不安…」とお考えの方

確かに、一般的には木造住宅よりも鉄筋コンクリート造の方が高い耐震性を持つと思われていますが

しっかりとした施工を行えば、決して木造住宅の耐震性は劣ってはいません。

何度か耐震をテーマにご紹介してきましたが、今回は木造住宅の柔軟性についてお話しします。

 

 

☐柔軟性

 

皆さんは“強度が高い“と聞くと、硬くてびくともしないものをイメージされるのではないでしょうか?

しかし、耐震性を高くするためには 柔軟性も重要 なのです。

 

確かに鉄骨などは硬くしっかりとしていますが、一度ずれたり変形してしまうともう二度と戻りません。

つまり、一度目の地震は耐えられても、変形してしまっているため二度目の地震には耐えられないのです。

 

一方、木造建築の場合は特殊粘弾性ゴムなどを使用することで地震エネルギーを吸収し、建物へのダメージ

を軽減するため、繰り返えされる地震にも高い効果を発揮します。

 

 

世界有数の地震大国である日本で、未だ木造住宅のシェアが一番多いのは

木造建築が地震に決して弱くない、ということの表れでしょう。

木造住宅の耐震性ことで不安に思われている方は、是非 世田谷のタイルホームまでお気軽にご相談下さい。

 

 

jon-flobrant-65431-unsplash%ef%be%98%ef%bd%bb%ef%bd%b2%ef%bd%bd%ef%be%9e

image

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

ショールーム休館日:3/17(日)、3/31(日)

TOP