注文住宅やリフォームのよくある失敗例(2)

STYLE HOME

0120-393-818

〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2

【営業時間】10:00-18:00 【定休日】水曜日

%e5%90%84%ef%be%80%ef%bd%b2%ef%be%84%ef%be%99%e8%83%8c%e9%9d%a2%e7%94%bb%e5%83%8f

注文住宅やリフォームのよくある失敗例(2)

スタッフブログ

2019/08/17 注文住宅やリフォームのよくある失敗例(2)

今回は前回に引き続き、注文住宅リフォームでの失敗例に基づき、後悔しないポイントを

ご紹介します。

 

 

□失敗例とポイント

 

 

●失敗例1:収納造りでの後悔

ご自宅の収納スペースは、長く暮らしていく中でとても重要な要素です。

リフォームされた方の中で一番多い失敗例が、収納スペースについてです。

思ったより物が多かった、または物が入らない・出し入れしにくい住まいになってしまった

という方もいらっしゃいます。

収納づくりでは、床面積で考えるのではなく、壁面積で考えることがポイントです。

 

 

●失敗例1:間取りでの後悔

次に多い失敗例は、間取りについてです。

限られた面積の中で、スペース配分を後悔している方が多いようです。

お子様の成長などによるライフスタイルの変化に合わせて、広さを変えやすい工夫をすること

がポイントです。また、先に置きたい家具を決めておくのも良いでしょう。

 

 

allie-smith-tc7chpe3fzc-unsplash%ef%be%98%ef%bd%bb%ef%bd%b2%ef%bd%bd%ef%be%9e

 

 

 

□後悔しないために

 

 

●リフォームの目的を明確にする

前回も言いましたが、リフォームは生活の不自由を改善するために行うものでもあります。

ご予算とご家族の意見をもとに、優先順位を明確にしておくことをオススメします。

 

 

●素材や設備を実際に体験する

最新の設備でも、間取りや導線に合わないものを選んでしまうと使いにくく生活が不便になる

ことがあります。カタログだけでなく、各メーカーのショールームなどで実物を見ることを心掛け

ましょう。

 

 

二回にわたって注文住宅のリフォームで後悔しないポイントをご紹介しました。

世田谷でリフォームをお考えの際は、お気軽にスタイルホームへお問い合わせ下さい。

 

 

 

株式会社 スタイルホーム

電話番号 0120-393-818
住  所 〒157-0073 東京都世田谷区砧3-2-2
営業時間 10:00-18:00
定 休 日  水曜日

 

 

____________________________________________________________

annie-spratt-760345-unsplash%ef%be%98%ef%bd%bb%ef%bd%b2%ef%bd%bd%ef%be%9e5

*夏季休暇のご案内*

下記期間中はお休みさせていただきます。

2019年8月11日(日)〜2019年8月18日(日)

8月19日(月)より通常通り営業いたします。

休業期間中は、お問合せも休業とさせていただきます。
この期間にいただきましたFAX・メールへのご返信は、8月19日(月)以降 順次行ってまいります。
ご返答までに少しお時間をいただきますこと、何卒ご了承下さい。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

____________________________________________________________

TOP